2008年11月26日水曜日

"DEVIL DOG " NISI





今日は、デビル西岡さんと久しぶりに長話。
思えばはじめて出会ったのはさかのぼること約20年前。
って自分でさかのぼっといて驚いちゃうくらい前だけど、
今はなき高尾ボールというシークレットボールで撮影の時が
最初の出会いだった。
その時オレは16才でニシさんはいくつだったか、、、
その当時SK8の写真を高尾ボールで撮ってもらったのは
良い思い出だね。
そこにハケットなんか連れてきてたっけ。
そして来月あたり久しぶりにまた撮ってもらうことに!!
正直写真っていまはデジタルだからよけいに何枚も
とってチェックしてってけっこうどうかと思う。
撮る方も撮られる方もどうかしてるよ。
でもニシさんは違った。
フィッシュアイを向けられて自分がミスるとカメラマンの
ニシさんに『無駄にやってんじゃねえよ!!!!!』って
怒鳴られて、、、
そのおかげでその一瞬に賭けるクセが身に付いた。
そう、写真撮るためにSK8するわけじゃないし、
アツいその瞬間をカメラマンはたった一枚焼き付ければいい
わけだ。けっきょく全部そうなんだよ。
みんな損得考えすぎて疑心暗鬼になっていくつも手をうつ。
だけど本質はその一瞬にしかないのにね。
ニシさんが本気になったら一番ヤバい一瞬を焼き付ける
NO.1だよ。いまだにね。
それに最高な表現者でもある。
もっとみんなは耳を傾けるべきだと思うよ。
こんな時代にあんなこというデビルマンの声を。

1 件のコメント:

donburiman さんのコメント...

僕はHAWAIIのホテルのエレベーターで偶然会いました。
撮影いいなぁー 僕も連れてって